発達障害の方が安心して暮らせる社会を実現するため、 私たちは「さくらハウス」を開設しました。

発達障害の方が安心して暮らせる社会を実現するため、

私たちは「さくらハウス」を開設しました。

さくらハウスは、地域に生活する発達障害等を持った方々が、「尊厳を保ち、心身ともに健やかに自立した日常生活を営む」ことを支援するためのサービスを提供します。障害のある方々が、幸福と安心と喜びを感じ、人として大切にされる社会生活を送れるよう支援します。
さくらハウス就労継続支援B型は、発達障害等により一般就労が困難な方が通所し、職業訓練や、作業訓練を通して社会的な自立ができるような支援を目指します。
また自立訓練(生活訓練)は、発達障害等の方々に、自立した日常生活や社会生活が送れることを目指し、生活能力の維持、向上のための訓練や助言などの支援を行います。
  1. 利用者の基本的人権を尊重し、社会的自立を支援します。
  2. 利用者のニーズと意思を尊重し、安心安全で質の高い支援に努めます
  3. スタッフは、質の高いサービス提供を行うために常に研鑽に励みます。専門性を向上するよう、さくらハウスは人材の育成に努めます
  4. 関係法令や諸規定と社会的ルールを遵守し、利用者や地域に対して情報開示や説明責任を果たし、問題発生時は管理者が解決にあたります
  5. スタッフは、高い倫理意識を身につけて基本理念の実現に努めます